チラシ集客のアイデア

そのプレゼント「安倍のマスク」になっていませんか?【気になったチラシを添削してみた㉜】

冷やしマスク

昨日の続きです。昨日の内容はコチラの広告を元に

ひざ サプリ

・どのような「状況の人」がこの広告をみているのかを考える
・そのためにこの広告では「何」をしているのか?
・「私のことだ」と思わせる仕掛け
・載せない方がよい内容
・サブコピーを考えてみた
・チラシをみた人の思考の流れを考えよう
・他にもアピールポイントはないのか考えよう。

って感じの内容でした。

見てない方は先にコチラをご覧ください。

希少性をアピールできないか?

サケ軟骨由来非変性Ⅱ型コラーゲン 16mg配合
サケ軟骨由来プロテオグリカン 16mg配合

とあります。

パット見た印象は昨日も書いたように「あまり見たことのない言葉」なので
サケだけが頭に入り、「サケを食べたらいいのでは?」と浮かぶ人もいるかと思います。

もう少しよく見ると「軟骨由来」となっているので、サケの軟骨は「切身を食べても取れないか」となるかもしれません。

こうした仮定をすれば、希少性をアピールできるのではないでしょうか。

サケ何匹分でこの軟骨成分が取れるのか?」※2~3匹だったらダメですが…何十匹、何百匹で「やっとこれだけ」しか採れない希少成分を使用。

更に、弊社独自のオリジナル製法により、失敗を繰り返し○○年かけてやっとたどりついたという「商品化するまでの物語」があったら興味を引いて「サケ軟骨の信者」になるかもしれませんw

ちなみにサケは
青魚と同じように、ビタミンD3が豊富。ビタミンDの効果は体の炎症やアレルギーを抑制。骨を強くし、ウィルスの感染予防効果があり、更にがんの発症も抑制してくれる。凄いやつです。

限定性のヒント

7日間限定キャンペーン中!本日より期間限定9月1日まで
2,700円⇒980円(税込)全国どこでも送料無料

とあります。

いいね!頼んじゃおうかな」となったとしても50%の人は行動に移さないと言われています。そのために限定性を使うことが有効なのですが、

個人経営のお店だと、せっかくチラシを作っても
自分達でポスティングするとなると配り切れずムダになることもあります。

日付を載せずに、「本日より3日間限定」とかにすればいつでもイケます。

どっちが美しいのか?

980円(税込)いいですね。私は税込推奨派です。

「世界のエリートはなぜ(美意識)を鍛えるのか? 」山口 周 著 を読んでいるのですが、この本、想像していたより面白かったです。おすすめの1冊です。

美意識=美しい生き方とすると、980円と書かれていて、「税込1078円です。」と言われると、なんか「やられた感」が残ります。それと、「どっちが美しいか」と言えば税込です。税抜きは「せこさ」を感じます。「美意識」を大事にするか、「ちっちゃな実益」を取るかあなたはどっちにしますか?

全国どこでも送料無料 これも美しいですね。よく見かける注意書きで「北海道、沖縄もしくは離島は別途料金がかかります。」は「せこく見えます。」美しくないですよね。

いらないプレゼントをつけるな!

さて本日のメインテーマです。

しかも ひざサポータープレゼント!」とあります。

作り手はひざが悪い人なら、ひざサポーターをプレゼントすれば喜んでもらえるはず。と思ってますね。

はたしてどうでしょう?

この商品を頼む人はどんな人なのか?をもっと想像した方がいいですね。

慢性的にひざが悪い人はおそらく、サポーターは何個か持っています。
さらに、どんなサポーターならひざの痛みが軽減できるのか?色々と試していると思います。

そんな人たちからすれば、「質の悪いサポーター」なんていりません。

あってもゴミになるだけです。「安倍のマスク」とおんなじですw

どうせプレゼントするなら、雑に扱わず、どのような特徴のあるサポーターで「○○で」痛みを軽減できる。と「タダであげるものなんだから」と雑に扱わず、プレゼントでも「ちゃんとアピール」することです。

「どうしようかな」と思っていた人が「このプレゼントが欲しい」となれば「とりあえず頼んじゃおうか」となる確率は間違いなく上がります。

決して小さな話ではない

細かい話に聞こえるかもしれませんが、先程も言った通り、いいねとなっても50%の人が行動に移さないとするなら、大きな差になるのではないでしょうか。

あなたも同じ考えになっていませんか?「とりあえず付けておこう」と関連性のないプレゼントを付けていないでしょうか?「タダだから」と雑に扱っていいないでしょうか?

ひと手間加えるだけで、反響が大きく変わる可能性があります。