チラシ集客のアイデア

【チラシ集客のアイデア⑧】中途半端な立ち位置を抜け出すために

EXIT 画像

中途半端な立ち位置を抜け出すには

先日の新聞に「モス苦戦」という記事が出ていました。

最高益を見込むマクドナルドに大きく水をあけられ背中が見えない状況とのこと。

原因は高くも安くもない中途半端な価格帯。

鶏肉偽装問題からの回復したお手頃価格が売りのマックだけでなく、「シェイクシャック」などの高級バーガーにも客が奪われていることや、

今までの売りとしていた「健康メニュー」が他の外食店も健康を意識したメニューを増やしてきたことで苦戦中。

新たな魅力づくりを急がないと埋没していくのでは?とのことです。

私的にはモスバーガーは大丈夫な気がします。

認知度もありますし、独自性も持っています。
商品の企画力も強い企業だと思います。

一番の問題は
広告宣伝が足りていないこと。なのではないでしょうか?

それ程テレビは見ないのでわからないのですがモスバーガーのコマーシャルってやってますか?最近見た記憶がありません。

広告を打つことで「そういえば随分モスバーガー食べてないな」「久しぶりに食べたくなった。」という掘り起しをするだけで違ってくると思います。

「モスオタク」の芸能人とかもいると思うのでイメージキャラクターにしてコマーシャルを打ったり店舗周辺には定期的にチラシを配ることでかなり変わってくると思います。

さて

モスのことなんてどうでもいいあなた。

他人事ではないのは高くも安くもない中途半端な価格帯。

私たち個人や中小企業はこの中に入っている場合が多いです。

置かれている状況はモスバーガーより厳しいです。
認知度が圧倒的に少ないですから…

何もしなければ間違いなく埋没してしまいます。

やらなくてはいけないことは

まずは、

近所の方に知ってもらう
同業他社と「どこが違うのか?」知ってもらうこと。

ホームページやブログでうまく宣伝できなくてもチラシでできます。

さらにチラシなら「忘れられた人に」思い出してもらう。こともできるんです。

HPやブログとの一番の違いは検索されないと出てこないこと。
忘れられてしまえばあなたの店にはたどり着けません。

業種名+地域などで上位表示されていて上手く集客できているなら別ですが…

ポスティングならネット広告や新聞折り込みと違いほぼすべての人に宣伝できます。

あなたのことを思い出してもらえるのです。

※ネット広告はキーワード検索した人だけ折り込みは新聞を取ってる人だけです。

中途半端な立ち位置から抜け出すためにチラシポスティングなら低予算で始められます。

定期的に続けられればあなたの店を覚えてもらえます
忘れていた人に思い出してもらえます。他社との違いを知ってもらえます。

同じような価格帯の同業他社は忘れられて埋没しあなたの店は生き残ることができます。

お一人様チラシ

日用品。あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?

スーパーやドラックストアなどの特売品が頭に浮かぶ方も多いと思います。

これまでの日用品のターゲットは「家族」
それを「個人」に合わせた商品がうけているようです。

特にヒットしているのが「柔軟剤」

自分好みの香り、香りのの長時間効果や除菌効果などの付加価値を付けた商品が人気を得て5年前に比べて国内出荷額が1.5倍になったそうです。

花王が6月に初めて男性をターゲットにした柔軟剤「ハミングファインDEO EX」の売り上げは好調で「加齢臭」や「男臭さ」を抑制。

女性には人気の定番の「花の香り」ではなくシトラスの香りがうけているとのこと。

さて
柔軟剤のヒットの背景にはお一人様世帯の急増。

国勢調査によると総人口は減少しているものの単身世帯は2005年と比べると27.4%増。

単身世帯の割合も34.5%で3世帯に1世帯以上が単身世帯になっています。

ボディーソープや洗顔剤などの出荷額も単身世帯の増加で10年前と比べると4割増えているそうです。

それともう一つのキーワードがQOL(クオリティー・オブ・ライフ)生活の質。

2016年の65歳以上の割合は27.3%

介護を必要としないための「健康寿命」を意識した商品・サービスには
出費を惜しまない人が増えてきているとのことです。

・少子高齢化
・未婚率の上昇
・単身世帯の増加

生活単位の多様化へ対応。

お一人様と健康寿命。

あなたの商品・サービスで何ができるか?ぜひ考えてみてください。

アイデアが浮かんだらチラシを作りポスティングですよ!

食品メーカーもお一人様をターゲット

食品メーカーは「お一人様」需要の開拓に力を入れているそうです。
共働き世帯の増加などで「個食化」が定着。
厚生労働省によると単身世帯の割合は26.8%

家族と同居していても食べる時間帯や好みの違いなどで

個食化への流れが進んでいるとのこと。

そんな中ヒットしている商品が「プチッとシリーズ」(一人用の鍋調味料)

同業他社も追随しているようです。

その他にも個食商品として
キューピー「つぶしておいしいたまごとポテトサラダ」
永谷園もロングセラー商品の「麻婆春雨」を一人用商品に食品各社は国内ではきめ細かい戦略で対応し、長期的には海外を収益源にしていく方向だとのこと。

個人・中小企業の私達にとってできること

やって欲しいことは。発想の展開です。

あなたの店の個性を全面に出したチラシ作りをオススメします。

同業他社と違うセールスポイントはなんなのか?あるのであればその部分を全面に出したチラシ作りを

もし見つからないのであれば
あなた自身を全面にチラシを作ってみてはいかがでしょう。

物があまり、情報がキャパ以上に溢れている今現在。

普通の〇〇店にはお客さんは来てくれません。

「他とは違う何か」をアピールしなければなりません。

もうひとつの方法はターゲットを絞ること。

あなたが売りたい商品サービス。できること。
全てアピールしたい気持ちはわかりますがチラシに目を通してもらえる時間はたったの0.5秒一瞬の判断で確認できる内容は少ないです。

あなたの商品・サービスでできることで

どんな人なら喜んでもらえるのか?

どんなことに悩んでいる人なら解決できるのか?

きっちりとターゲットを絞ることで

「私のことだ」と感じてもらえればアドバンテージをもらえます。

ぜひ考えて見て下さい。「漠然としたアイデアは浮かんだけどうまくまとめられない。」って方はご相談下さい。