チラシ集客のアイデア

【気になったチラシを添削してみた⑬】損して得取れ!

ステーキ役

今回の気になったチラシ(新聞紙面広告)はコチラ

全体的な印象はちょっとゴチャゴチャし過ぎって感じでしょうか?

今、アサヒができること緊急放出決定!自社工場から直送します。

キャッチコピー?ではないですね。

アサヒができること。残念ながら、ほとんどの方は「アサヒさん」のことを知りません。もしかしたら、テレビショッピングとかでそこそこ知られているかもです。

緊急放出決定!自社工場から直送します。正直「だから?」って感じですね。

「騙された感」は出してはダメ

15,900円(税抜き)⇒緊急価格 9,900円(税抜き)

でました。「税込みぽい」税抜き価格

消費税が8%の時は10,800円(税抜き)と表示されたら恐らく90%の人が税込みに見えました。

「その時よりかは」ですが、1,100円、2,200円、3,300円…9,900円は税込みに見えます。

特に9,900円の税込価格は10,890円。実際は990円が税なのですが、
感覚からすると、2,000円位高くなった気がしますw

何か「騙された感」がでます。私は止めた方がいいと思っています。

逆に10,000円(税抜き)で11,000円と言われたら普通に納得して
騙された感はないはずです。

自分の都合をお客に押し付けるな

何色が届くかはお楽しみ!

これもどうなんでしょう?「おまけ」なら文句はないと思いますが、
購入なら、好きな色を選べた方がいいと思います。

「在庫処分とかで色を指定されると困る。」というなら正直に在庫処分なので色の指定はできません。(そのかわり激安)にした方が、安く買える理由も分かりやすいですし、「今だけ感」も出ると思います。

読み手の思考の流れを意識する

医学博士(気づかぬうちに低栄養になり、免疫力を低下させないために…)
からのフライパンのベネフィット。お客さんの声。思考の流れに沿っていると思います。

お客目線で考える

レシピ付きとのことですが、もっと目立たせた方がいいと思います。

ただ「レシピが付いてくる」だともったいないです。コロナの影響で在宅率が高い→自炊が増える→料理がマンネリ→フライパンを変えることで色々とできる。→レシピが欲しいと思う人は多いはず。となれば、

「フライパンよりもレシピが欲しいと思わせてやる。」ぐらいの気持ちで考えた方がいいと思います。

大好評免疫力を低下させないための50個のレシピ 付き
とかどうでしょう。

お客を迷わせたらダメ

アップセル・クロスセルを使っていますが、どうでしょう?悩んでしまうのではないでしょうか

「私にとって22と26はどっちが良いのだろう?」ってなったら「わかんないから両方買っちゃえ!」は極少数派の気がします。迷ってしまえば、逆に「やっぱ今回はやめとこう」となってしまいます。

22は、何人前向き、こんな料理向け。26は、何人前向き、こんな料理向けと教えてあげるか、もしくは、アップセル、クロスセルは使わずに小さく載せておくのがよさそうです。

鉄は熱いうちに打て

現在ご注文が殺到し、お電話が繋がりにくくなっています。公式サイトまたはFAXならお支払い合計金額が1万円(税込)以上で送料700円(税抜)が無料。電話じゃなくてネットかFAXで注文して欲しいようですw

これも止めた方がいいと思います。

「鉄は熱いうちに打て」です。
せっかく「買っちゃおう」となり電話を手にして、こんなことが書いてあると興奮状態の「野性脳」が冷静な「人間脳」に変換します。「やっぱ後で考えよう」となり、そうなったら、多くの人が「忘れてしまうか」「やっぱいらないか」となってしまいます。

損して得取れ

もう一つ言わせてもらうと、良く確かめないで電話した9,900円だと思っていた人が「合計で11,660円です。」って言われたらどう思うでしょう。

「あれ高くない?」となるはずです。「やっぱ高いからやめた。」となる人もいるでしょうし、「電話しちゃったからしょうがないか」となったとしても「不信感」が残ります。そうなれば「次はない」でしょう。

9,900円(税込)送料無料 ご注文はお電話で!の方が数は売れるでしょうし、商品が気に入ればリピーターになる可能性が高まります。

「損して得取れ」長い目でみれば、どっちが得か一目瞭然だと思います。

安くみせる仕掛け

さて、9900円のフライパンを「買った方が得」と思ってもらえば売れます。スーパーで売っているような2000円位?のフライパンより「断然お得」と思ってもらえば売れます。普通のフライパンより「安く感じれば」売れるんです。

もしこのフライパンの耐久性が優れているのなら「購入頻度+多目的性」で安く感じてもらえます。フライパンは毎日使う物なので9900円を耐久年数(日数)で割ってみせれば安く感じてもらえます。

1年なら9,900÷365=1日当たり27円。 朝昼晩と使えば9円。2年なら約14円 3食使えば約5円。しかも普通のフライパンと違い色んな料理ができる。

どうですか?むしろ安くないですか?

「安く見せる仕掛け」ぜひあなたの商品サービスで考えてみて下さい。

よろしければ一緒に考えます。下記よりご相談ください