チラシ集客のアイデア

反感チラシ【気になったチラシを添削してみた㊼】

きぃー

京浜東北根岸線の看板広告に気になったモノがありました。

コチラ

日本一の
東大現役合格実績
の理由を体験!

高2生・高1生対象

3講義無料招待

冬季特別招待講習

さてあなたはどう感じたでしょうか?

ターゲット

私が感じたことは

「誰に向けた広告なの?」ってこと。

東大を目指す。高校1,2年生ですよね。

それなのになぜか?「高2生・高1生対象」の文字が一番目立たないです。
一番目立つのが「日本一」って文字。
「世の中に対して自慢がしたいの?」って感じです。
一般の東大受験とはまったく関係ない人達に広く知らしめても意味はないです。

それと「わざと」なのかもしれませんが、全体的に偉そうです。上から目線です。「東大受かりてぇならうち来いよ!教えてやるから!」って感じです。まあ「アリっちゃアリ」かもしれませんw

基本に沿ってこの広告を作るなら

(誰に)
東京大学を目指す。高校1,2年生へ

(何を)
3講義「無料」招待。(冬季特別講習)
2020年東大現役合格実績日本一(802名)

(どうやって)
詳しくは「東進」で検索

の方が「いやらしくない」ですよね。

ヘタすると「ただの安売り」の可能性も

コチラは新聞紙面広告です。

シミのもと。押し出す。日本初承認。
排出美白の薬用オールインワン。

「年齢とともに濃くなる。広がるシミを防ぎたい。」
「スキンケアは毎日した方が良い。わかっているけど、忙しくてついついおろそかに…」
そんな悩みを持つ年齢肌に日本初承認の薬用有効成分が実現した独自のシミ対策と手軽なスキンケアを両立した新発想オールインワンぜひお試しください。

まずは7日間、
あなたの肌で体験してください。

お試しセット価格 500円(送料無料)
1世帯1セット限り

この商品。45日分で11,000円

7日分を500円でとなれば、「安いかも試してみよう」となる人は多そうです。

ただ、気になるのが7日間で「シミが消える」ことはまずないですし、
「シミを抑えるられているのかどうか?」よくわからないのではないでしょうか?ただ送って「使ってみてどうだったか?」だけだとなかなか売れないはずです。

何か効いている気がする。」「いやきっと効いている。」と商品を体験してもらった後に教育・洗脳する必要がありそうですねw

えっ?反感かうのでは?

最後にもうひとつ紹介します
コチラも新聞紙面広告です

結婚は、10倍恩返し。

ご子息、お嬢様の結婚は最高の親孝行。
ご両親の本音です。

「う~んこれはどうなんでしょう?」

俗に言う「結婚適齢期」の方やそれ以降の方達にとって

言われたくない」ことですよね。

果たして、「この会社に頼みたい」ってなるのでしょうか?

私だったらならない気がします。