チラシ集客のアイデア

60代男性集客するならポイントはエロさ?【気になったチラシを添削してみた㉖】

しー

昨日に引き続き「更に怪しげな広告」を添削しますw

キャッチコピー

実録実践!!調査速報!!男は待つだけ!!
「男性無料」の出会い系サイトで 逆ナンS〇X

如何にも怪しい広告ですねw しかし、私も含め男はバカなので、「もしかしたら本当かも?」とちょっとでもなってしまえば、次を読まずにはいられません。

サブコピー

お金を払ってでも男に会いたい、抱かれたい…そんな女性が増え続けている今だからこそ求められる「逆指名システム」その実態に迫る!!

「そんな女性が増え続けている今だからこそ」言葉の使い方が上手ですね、
「お金を払ってでも男に会いたい、抱かれたい」を既成事実にしています。

女性有料・男性無料のシステムで10年盛況!!
性に貪欲な女性たちが男を求めて溢れかえる。

「貪欲な○○」「○○が溢れかえる」欲望を表す言葉ですね、

なかなか使うのは難しそうですが、上手くハマれば面白そうです。

アンケート調査

大人の逆指名を選んだ理由

好みの男性と出会える 52%
大勢の男性と知り合える 21%
近所で探せる 18%
その他 9%

※逆ナンパ式ならではの結果。女性会員の積極性がわかる。

グリグリと信憑性を上げてきています。

男性料金表
(登録・退会、メール送信・受信、直アド送信・受信、掲示板閲覧、各種検索、写メ登録閲覧)無料

こういったサイトを使ったことがないのでわからないのですが、ひとつづつ手を抜かず、書かれているのも上手ですね。こういったサイトを利用したことがある人には信用されそうですし、初めての人も安心感を感じるかもしれません。

そしてこの広告で1番の目玉が

「物語」を使ってリアリティを出す。

10年前の開設以降、盛り上がりを見せ続けている出会いサイトそれが今回実践調査した「大人の逆指名」である。ここの最大の特徴は、「女性有料」「男性無料」という点。

なぜ、このシステムで女性利用者が後をたたないのか。それは無料で質の悪い男と出会い失敗するよりも、有料でマナーの良い男の中から選び自らアプローチする方が、満足度の高い出会いができるからだ。

実践してみると実に大勢の女性からお誘いメッセージが届く。内容は様々だが、女性が積極的に出会いサイトで逆ナンする目的は「性欲発散」がダントツ。筆者を誘った女性たちも誘い文句は違えど行き着く先は肉体の交わりであった。

もう一つ注目すべきは現代の女性の大半が中高年男性をターゲットにしている点。事実、還暦間際の筆者を誘った女性には40歳離れたコも。求められるがまま若い肉体を堪能。今どき女性はテンポよく出会い、いかに満足できるかが重要。

中高年に滲み出る安心感や丁寧な愛撫、割り切り姿勢が、気軽な肉体関係を持つには好都合な年代として選ばれているようだ。有料でも男と出会いたい肉食女性が集う「大人の逆指名」暇つぶしにつかってみたら、どエロい女に何日も淫らな拘束…何でこともある。

解説

さて「実際に体験してみた。」という筆者が登場します。本当かどうかはわかりませんがなぜか物語(体験談)を使うことで、信じやすくなります。

恐らく、ここでいう筆者はこの雑誌の関係者ではないのですが、「興奮した脳」は、この雑誌の関係者が体験したこと。となるかもしれません。

60代は性欲を持て余している?

こういったサイトに連絡を入れる層は60歳前後が多い。ということもこの文章を読んでみると分かりますね。

それと、私の知人で「エロい感じ」のYouTubeをやっている人の登録データを見せてもらったことがあるのですが、1万人登録者がいる中、60代が50%を超えていました。残りはたしか70代10%。50代15%。40代10%。30代10%。20代5%って感じでした。

こういったエロい系の雑誌の購読者60代がほとんどなのかもしれません。

もしあなたの商品サービスが「60代男性」がターゲットになるなら

「少しエロさ」をチラシに加えると反響が上がるかもしれませんw